プロのドライバーの最高峰!「大型二種免許」取得の”今”を聞いてきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バスギアターミナルのサイトを立ち上げて1年。
ご利用いただいているバス会社様から「応募者が増えたよ!」と感謝のお声を多数いただく中、業界全体は依然として慢性的な運転手不足。今年に入ってからの新聞報道でも、「運転手不足により路線の廃止を考えている」とのバス会社のコメントも掲載されていました。路線を維持する必要があるバス会社では、求人情報の応募資格を「未経験者可」「普通自動車免許で応募可」と言う案件も増えています。
バスギアターミナルのコンセプトに「日本のバス運転手の数を増やす」と言う大きな使命があります。今回は尼崎ドライブスクール様全面協力のもと、指導員歴27年の田中様に大型二種免許取得の現状についてお話を伺ってきました。

尼崎ドライブスクール様は地域では通称「あまドラ」の名で知られており、自動ニ輪からけん引自動車、大型二種まで多くの車種を取り扱っている大規模な自動車教習所です。今回お話しを伺った田中指導員は普通自動車だけではなく、大型二種の検定員まで務める教習所指導員のエキスパートです。

A まずは現在の大型二種の取得を目指す教習生の年齢層と人数を教えてください。
 2018年11月末現在で、24名の方がいらっしゃいます。平均年齢は40代半ばくらいです。
 
A 40代から取得を目指す方も多いんですね。
2004年に大型二種の教習をスタートした当時は、20代・30代がほとんどで、運転手として仕事の幅を広げる目的で来られる方が多かったです。世間でもドライバー職への興味が当時は高かったんでしょうね。ただ、ここ数年では若年層のクルマ離れが言われ続けている中、ドライバー職への関心度が低下していると思われます。40代、50代の方が新しい仕事を始めるために二種免許の取得を目指して来られることが多くなりました。
最近ではバス会社から内定をもらって“あまドラ”に来る方も増えてきました。目的意識の高い方が増え、教える側も力が入ることが多くなります。

A 取得期間はどれくらいかかるんでしょうか。
継続的に来られてる方だと1ヶ月くらいで卒業されます。仕事をしながら取得を目指す方は平均的には3~4ヶ月くらいです。

A 気になる、大型二種の取得費用はいくらかかりますか。
現在所持している免許の種類によって異なりますが、大型一種をお持ちの方で31万円弱、普通自動車免許をお持ちの方で51万円弱の費用が最低でもかかります。
教育訓練給付金制度(※1)を利用すれば最大20%(上限10万円)の補助を受けることができます。

※1 教育訓練給付金とは
教育訓練給付金制度とは、働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付金制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講・修了した場合、ご本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額(上限あり)をハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

A  技術の取得の早い方はどのような特徴がありますか。
普段から乗用車でも乗り慣れている方はコツを飲み込みが早いです。結局、乗用車の運転が上手い方は要領さえつかめば大型車の運転にも慣れるのも早いですね。大型1種の免許を持っていても、いわゆるペーパードライバーの方は次の段階になかなか進めない方もいらっしゃいます。

A “あまドラ”さんでは兵庫県初、大型2種の高速講習をされています。どのような目的で始めたのでしょうか。
様々なバス会社からの要請があり2017年9月より、運転技能レベルの向上のために導入しました。受講の要件があり技能講習2段階実施前までに復習項目が1コ以下の方が対象で、時間が日没後は出来ないことになっています。動画も作成しましたのでぜひご覧ください。

A、最後にバス運転手を目指す方にメッセージをお願いします。
社会的にバス運転手不足は深刻な問題の一つです。若年層は車を持たずに公共の交通機関を頼りにしている方が増えていますし、少子高齢化でお年寄りが外出する手段としてバスの社会的な役割はより重要なものになると考えられます。普通車でも運転が得意な方、大きな車の運転にあこがれのある方は是非、チャレンジしてみてください。

尼崎ドライブスクール

ホームページリンク:http://www.amagasaki-ds.co.jp/

「そうだったのか大型二種徹底解説」

https://www.bus-gear.com/terminal/busgear_contents/licenses/

この記事をシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • FaceBookのフォローは2018年2月で廃止となりました。
    フォローの代わりにぜひ「いいね!」をご活用下さい。