2017.12.01

~バスグラフィックニュース~
沖縄シップスエージェンシーが中国BYD製電気バスをシャトルバスとして一挙10台を導入

中国では既に多くの電気バスが活躍しており、わが国でも京都府にあるプリンセスラインが2015年よりBYD製電気バスを5台導入し、運行していますが、このようにまとまった台数を一挙に導入するのはわが国初となります。
沖縄シップスエージェンシーはバスグラフィックVol.30沖縄特集で、通常の国産ノンステップ車などによるシャトルバスを紹介したことから、ご購読いただいた方には、合点がいく方もいらっしゃると思いますが、今後これら電気バスのシャトルバスからも目が離せません。
※比亜迪自動車販売株式会社(BYD Auto)は、広東省に拠点を置く中華人民共和国の自動車メーカー
出展:wikipedia