優良バス会社が集結!バス会社への就職を加速させる合同企業説明会『バスギアエキスポ』 優良バス会社が集結!バス会社への就職を加速させる合同企業説明会『バスギアエキスポ』 優良バス会社が集結!バス会社への就職を加速させる合同企業説明会『バスギアエキスポ』

事務員からスクールバス運転手へ転身した山口さんが教える。 女性目線で選ぶ失敗しないバス会社の選び方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
まず簡単に山口さんのプロフィールをご紹介!

【エムケイ観光バス株式会社/バス運転手 山口悠紀(やまぐちゆき)さん】
2015年エムケイ観光バスに入社、現在まで約4年間龍谷大学の専属大型スクールバス(日野セレガ)のハンドルを握っています。龍谷大学は、古都京都で380年以上の伝統を有する指折りの歴史ある大学。専属バス運転手5名が所属しその中の1人として活躍中です。
エムケイ観光バスは、観光バスだけではなく役員運転手や学校送迎など輸送に関する様々な領域に事業を展開する京都を代表するバス会社です。
2019年7月27日(土)に開催されるバスギアエキスポ大阪会場にエムケイ観光バスの参加が決定しています!
そして、今回のバスギアエキスポでは新たな女性バス運転手を目指すアナタに、エムケイ観光バスは女性が働きやすいバス会社であることを知ってもらうために!現役女性バス運転手の山口さんの参加が決定!女性目線で女性ならではの質問や相談、働いてみたいけど…一歩踏み出せないアナタの悩みを伺います!女性の皆さんは必ずエムケイ観光バスのブースにお越しください!きっと躊躇していた気持ちが晴れることをお約束します!

そしてこの記事では、エムケイ観光バス山口悠紀(やまぐちゆき)さんが、「なぜバス運転手の道を選び」「なぜ現在もバス運転手を続けられているのか」その理由を少しだけご紹介します!
「実際に話が聞いてみたい!という方は7/27開催のバスギアエキスポにGO!GO!」

Q「異業種の事務員からバス運転手になったキッカケは?」

学生時代に運転免許取得した後に「車やバイクに乗る」楽しさを知ったのですが運転手として仕事することには全く関心がなかったです(笑)
だけど、新卒で入社した大手物流会社で事務員として働いていた時に事務所の窓から見える大型トラックの走る姿を見て、あんな高い位置にあるトラック運転席は、眺めがイイのだろうなぁって思ったんです。同じような光景を何度も見る毎に、“運転席からの眺め”というところから“運転手の仕事が格好イイ”っていう感じで気持ちが変わってきたんです。
同時に働いていた運送会社のトラック運転手では無く、お客様をお連れする“バス運転手”に憧れを持つようになりました。

Q「でもなぜ身近なトラックじゃなくバス運転手に憧れを持ったんですか?」

大きな車という点はいっしょでした。だけど目的地まで運ぶのが“荷物”じゃなく“人”というのがいいなって。お客様とのコミュニケーションも取れるのが楽しそうだなって思いました!人とお話しするのは好きなんです!だけど、実は人見知りでもあります…(笑)

Q「異業種の事務員からバス運転手になったキッカケは?」

そんな時にあるメッセージが、私をバス運転手の道へ背中を押してくれました!

やっぱり、バス運転手は男性社会のイメージが強くて、未経験で女性の私じゃバス運転手になるのは厳しいだろうと思ってました。その不安が払拭できずに一歩踏み出せずにいました。
このまま事務員を続けるか…それとも、あこがれのバス運転手にチャレンジするか…そう悩んでいた時に、たまたま自宅近くの道を歩いていると、あるバスのラッピングに目を奪われてしまいました。そのメッセージは、“You, Unlimited”「あなたには無限の可能性がある」です。このバスのラッピングを見て、夢が決心へと変わりました。

『未経験の仕事に転職してダメかも知れない。でも無限の可能性を信じて、本当に就きたい仕事にチャレンジしないと10年後に後悔する。』

そう思って15年間勤めていた会社を退職して、その翌日から大型二種免許取得のために教習所に通いはじめました。免許取得期間中は、早く免許が取りたくて楽しくて仕方なかったです。

Q「晴れてバス運転手としてデビューした時のことを教えて下さい」

実は初めて入社したバス会社は、入社2ヶ月で退職してしまいました。大型二種免許を取得して念願のバス運転手として観光バス会社に採用されてその観光バス会社では初の女性バス運転手になったのですが、女性運転手の受け入れ体制が会社内で十分な整備がされていなくて凄く悩んで結局2ヶ月で退職してしまいました。ほろ苦い経験です。

だけど、バス運転手への情熱は冷めませんでした。気持ちを切り替えて新しいバス会社を探している時、「あのメッセージ」がラッピングされたバスの事を思い出して、エムケイ観光バスが運行していることを知りました。たまたま募集を見つけて早速応募しました。
志望配属先は、もちろん「あのラッピングが施されたスクールバス」です。偶然にも1名欠員が出ていたので志望したスクールバス運転手になる事が出来ました。

入社後の研修は、MKの理念や運転・接客など一からお仕事の基礎となるポイントを教わりました。研修は熱心な指導員の方が一生懸命に教えて頂いた事を覚えています。最初は大変だけど、ここなら長く働けると思いました。
研修が終了して、私にバス運転手になる勇気をくれた、「あのスクールバス」の運転席に座った時は、自分があこがれた職場に入れた嬉しさを感じたのを今でもハッキリと覚えています。
この職場は前職のバス会社と比較して勤務体制や職場の雰囲気も全く異なっていましたし、待遇面でも産休・育休制度があるので、ライフスタイルが変わっても働き続けられる環境が整っているところも女性に優しい職場だと感じています。

Q「バス運転手としてエムケイ観光バスで活躍出来ている理由は何だと思いますか?」

3つあります!

1つ目は、事務所・現場・整備の方など職種に関係なく気さくに声をかけてもらえることです。
スクールバスのチームの人間関係もとても良くて男女の壁はまったく気にならないです。
ここは前の職場と全く違うところです。
2つ目は、家族の理解があり両親もバス運転手の仕事に全力で応援してくれていることですね。
そして最後の3つ目は、龍谷大学の学生さんの存在ですね。
龍谷大学のスクールバスの仕事はキャンパス間の輸送だけじゃなくて、クラブ活動の遠征も行ったりします。
学生さんとの距離がとっても近いので顔なじみになった学生さんから声をかけてもらったりもして、その時にパワーをもらっています!特に印象に残っている嬉しかった事は、バレンタインの時に女子学生さんから手作りチョコを貰ったことですね(笑)その時は本当にこの仕事をしていて良かったと涙が出るくらい嬉しかったです♪

そして、これからもずっと龍谷大学のスクールバスのハンドルを握り続けたいとおもっています。私が運転するこのスクールバスは、私の彼氏です(笑)あと、欲を言えば女性の運転手仲間がもっと増えて、クラブ活動の遠征を女性バス運転手同士のツーマン運行で九州や四国など遠方まで行ってみたいなって思います。

だけど、いちばん心強く感じるのは先輩の女性バス運転手がいる事ですね。 一緒に運転する事は無いですが、休憩室で会って色んなことを話していると自然とやる気が出てきて私も頑張れているんだと思います!

Q「最後にバス運転手になる夢を持つ女性のみなさんに向けてのメッセージを下さい」

色々と不安な気持ちが有ると思います。だけど、バス運転手になりたい気持ちがあればぜひ飛び込んで来て欲しいです。 私と同じく未経験者だったとしても、エムケイ観光バスではしっかりとサポートしてくれます。そして、まだまだ少ないですが私も含めて女性の運転手仲間も在籍しています。少しでも興味が有れば、エムケイ観光バスの採用試験を受けてほしいと思います!私はバスギアエキスポにも参加させて頂くので、足踏みされている女性の皆さんはぜひブースにきて悩んでいる事や不安を私に聞いてほしいです。女性目線で色々とお伝えすることができると思います!

エムケイ観光バスで活躍している山口さんに会える!

現場で活躍する女性バス運転手として、リアルな話(仕事のやりがい、バス業界ならではの話)が聞けます!バスギアエキスポへ是非お越しください。仕事や生活で気になる事を聞ける絶好のチャンスです!

『バス会社の採用担当者や現場の方から直接話を聞けるバスギアエキスポ。直接話すことで社内の雰囲気などを直接感じることが出来て、更に自分の想いや疑問もその場でぶつけることができます。ぜひイベントに足を運んで運命の会社と巡り合うきっかけをつかんでみてはいかがでしょうか?』

エムケイ観光バス株式会社

バスギアリンク:https://job-gear.net/mkbus/

この記事をシェアしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • FaceBookのフォローは2018年2月で廃止となりました。
    フォローの代わりにぜひ「いいね!」をご活用下さい。