LET'S EXPERIENCE BUS GEAR EXPO

人生の花は、いつ咲くかわからない。走った“あと”にも、花は咲く。

バスギアエキスポは「バス運転手」専門のお仕事説明会です。VR体験やセミナーで1日お楽しみいただけます! SEE DETAIL
バスギアエキスポは「バス運転手」専門のお仕事説明会です。VR体験やセミナーで1日お楽しみいただけます!
SEE DETAIL
優良バス会社が集結!バス会社への就職を加速させる合同企業説明会『バスギアエキスポ』 優良バス会社が集結!バス会社への就職を加速させる合同企業説明会『バスギアエキスポ』 優良バス会社が集結!バス会社への就職を加速させる合同企業説明会『バスギアエキスポ』

ジェイアールバス関東がヨーロピアンスタイル2階建てバスを発表

バスグラフィックが情報更新 ジェイアールバス関東 ヨーロピアンスタイル2階建てバスの発表を伝える

バスグラフィックが更新した情報によると2018/6/19にジェイアールバス関東の公式ホームページで「ヨーロピアンスタイル2階建てバスの発表」があった事を伝えています。

同社が伝えるところによるとスカニア(スウェーデン)製エンジン・シャーシに、バンホール(ベルギー)製ボディで組み上げられており、今後さらに詳しい情報を追っていきたいとのこと。
またジェイアールバス関東のホームページでは、同車両について現時点での呼称は記載がなく「ヨーロピアンスタイル2階建てバス 2018年7月14日Debut」となっている。

なお国内における2階建バスは、観光バスや高速道路を運行する乗合の高速バスなどで一定の需要はあるものの2010年9月に製造が中止されている。日本独自の法規や右側通行の環境もあり、その後、2016年にようやく新車の海外製新造ダブルデッカー(2階建バス)が再導入されたことで2階建バスの需要が見直された。今後は輸送性能の改善だけでなく快適性の向上などにも高い注目が集まっているようだ。

今回発表されたジェイアールバス関東の2階建バスについては乗り心地への追及が大きく、階層を活かした眺めやクッション性、シート空間の改善など快適な旅に期待がかかります。またエンジンを上手く使う環境にやさしい走行性能の実現や横滑り防止装置の積載、車間距離保持機能付きオートクルーズなどの安全面にもしっかり配慮しているとのことです。
ジェイアールバス関東株式会社(ジェイアールバスかんとう)は、関東地方と福島県、長野県にわたる広域に拠点を持ち、高速バス、一般路線バス、貸切バスを中心に営業するJR東日本グループのバス事業者である。
出展:Wikipedia